記事一覧

専門業者に依頼する

産業廃棄物

専門業者を探しておく

産業廃棄物の処理は地域によって決まった場所で行うことになっています。その辺に勝手に捨てるわけにはいきません。専門業者に依頼することになるので、その地域の専門業者を調べておきましょう。例えば、ある地域では、産業廃棄物の処理センターが設けられています。ここに産業廃棄物を持って行って処理をしてもらうのです。特に企業や工場などでは大量に出やすいため、定期的に持ち込むことになるでしょう。サイクルを確かめておいた方がいいかもしれません。また、個人的に持ち込めることもあります。その際、対応可能なものかどうか確認してからにしましょう。例えば、廃プラスチック類をはじめ、木くずや紙くず、金属くずといったものが対象となることが多くなっています。個人宅から出る物としては引っ越しなどで粗大ごみが出ることもあるでしょう。このような物も対象となることがあるのです。ただし、持ち込みは受付時間が決まっているので、あらかじめ確認してから持ち込みましょう。専門業者に引き取りに来てもらうには都合を合わせなくてはなりませんが、持ち込みなら自身の都合で持ち込めます。それから、企業の引っ越しなどで大量に産業廃棄物が出ることもあるでしょう。この場合は産業廃棄物の処理以前に、収集運搬も対応してくれることがあるので頼んでみましょう。その方がとても楽です。場合によっては不用品の処分や買取を行ってくれる業者もあるので、引っ越しの荷物が片付きます。